郵便豆知識

スマートレターとは?郵便物を賢く、お得に送るコツ

スマートレターとは

スマートレターは、切手不要でA5サイズ(25㎝×17㎝)、厚さ2㎝、重さ1kgまで全国一律料金180円で、信書も送ることができるサービスです。

スマートレターの特徴

  1. 大きさは長辺25㎝×短辺17㎝×厚さ2㎝、
  2. 重量制限は最大1キログラム
  3. 「ポスト投函」OK
  4. 土日祝日の配達は行われない。
  5. 料金体系は全国どこでも一律180円
  6. 速達等のオプションサービスを付加することはできません。
  7. 追跡サービスなし
  8. 補償なし
  9. 封筒扱いなので信書を送ることができる。
  10. 現金、貴金属等の貴重品および爆発物・毒劇物等の危険物等を入れて送付することはできない。

スマートレターの使い方

スマートレターはなじみが薄くあまり使ったことがないと言う方が多いのではないでしょうか?

どの様な時に使うと良いのかをご紹介いたします。

荷物の大きさがA5サイズ(25㎝×17㎝)、厚さ2㎝、重さ1kgなので小さくて軽いものの発送に適しています。たとえば文庫本、やCD・DVD、文房具、携帯用アクセサリー(ケースやストラップ等)ハンカチ、靴下などの雑貨など、その他手軽にいろいろなものが送ることが出来ます。

スマートレターの送付方法

1.まず全国の郵便局、コンビニエンスストア、および「郵便局のネットショップ」でスマートレターを買います。以下の画像がスマートレターです。

郵便局の営業時間外でも以下のコンビニで購入できます。

  • ローソン
  • ミニストップ
  • サークルKサンクス
  • セイコーマート
  • セブンイレブン(一部店舗を除く)

スマートレター封筒ですので扱いは簡単、封入も粘着テープが貼られているのでセロテープやノリは必要ありません。

2.宛名を書いて手紙や荷物を入れポストに投函、郵便窓口からも発送が可能です。ローソンやミニストップであれば店内にポストが設置されていますので、その場で宛名を書いて投函する事も出来ます。

3.郵便受けに配達されます。

非常に簡単に利用することが出来ます。

通常の定形外郵便を用いる場合、100グラム以下の送付であれば140円とコストが低く抑えられますが、100グラムを超え1キログラムまでの荷物については、スマートレターを利用した方が明らかに安価に利用する事が出来ます。

スマートレターの注意事項

スマートレターは専用の封筒を使います。長辺と短辺は問題ありませんが送る際問題になるのは厚さです。

よく郵便局に行くと封筒の厚さをスケールで測っているのを見かけます。スマートレターも厚さ2㎝と決められているため集荷後に測られている事は想像できます。

このスケールは「厚さ測定定規」、若しくは「 郵便スケール」と言ういます。アマゾンや楽天で安いものは500円以下で売られています。以下のようなものです。

この厚さはどのくらい厳しく見られるのでしょうか?

実はこの判断基準、検査する郵便局員によってばらつきがあるのです。全くスケールを通らないのは論外としてギリギリ押し込んで通るものはOKになるか、ははねられるかは郵便局員のさじ加減と言う事です。

先ほどのスケールで毎回測ればよいのですが、頻繁に郵便物を送る人でなければ持っている人は少ないと思います。厚紙で自分でも作れそうですのでトライしてみても良いかも・・・。

厚さが規定以上と判断されるとご想像の通り差出人に差し戻しです。期日が決まっているものやオークションの出品物の場合トラブルになりかねません。特に衣類等膨らんでしまうものは要注意です。

スマートレターに限りませんが、厚さに関しては余裕を持たせたり、郵便局で測ってもらうか、他の郵送方法にするかで確実に送付できるようにしましょう。

-郵便豆知識