ゆうパック

知っておきたい「ゆうパック」の種類 : あなたのニーズに合わせた最良の選択

「ゆうパック」にはさまざまな種類があり、それぞれに特徴とメリットがあります。この記事では、あなたの送りたい荷物や送付先、及び利用シーンに応じて最も適したゆうパックの種類を選ぶための情報を記載いたします。

あなたのニーズに合わせた最良の選択肢を見つけ、お得に荷物を送るためのポイントを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

「ゆうパック」にはいろいろな種類がある。

「ゆうパック」には以下の7種類があります。

  ゆうパックの種類     概略
ゆうパック一般的な荷物を送る場合
ゆうパックスマホ割サービスアプリで決済する方法
重量ゆうパック重さ25㎏超の荷物を送る場合
チルドゆうパック保冷で荷物を送る場合
空港ゆうパック空港で荷物を受け取る
ゴルフゆうパックゴルフバックを送る
スキーゆうパック スキー用具を送る
ゆうパックの種類

一つずつご紹介致します。

「ゆうパック」(一般的な荷物を送る場合)

長さ・幅・厚さの合計が170cm以下、重さ25kgまでの荷物を送ることが出来ます。

サイズは以下の7種類があります。

サイズ縦・横・高さの合計
60サイズ60㎝
80サイズ80㎝
100サイズ100㎝
120サイズ120cm
140サイズ140cm
160サイズ160cm
170サイズ170cm
ゆうパックのサイズ

重量は25㎏以下です。

送料は荷物のサイズ、差出地からお届け地の距離によって決まりますが、目安としては最低(60サイズ、近距離)で820円、最高(170サイズ、北海道から沖縄)で5090円程になります。詳しい料金計算は日本郵便の料金計算サイトをご覧ください⇒こちら

ゆうパックは、配送中の事故や紛失の際の損害補償が最大30万円まで付いています。30万円以上の補償が必要な場合は、セキュリティサービスを追加することで、最高50万円の補償額となります

運賃割引は郵便局への「持ち込み割引」と「同一あて先割引」「複数口割引」が適用されます。

  • 「持ち込み割引」 : 郵便局またはゆうパック取扱所に荷物を持ち込むと1個につき120円割引になります。
  • 「同一あて先割引」 : 1年以内に発送されたゆうパックまたは重量ゆうパックの「ご依頼主控」(同一あて先割引欄が印刷されているものに限る。)を添えてこれと同じ種類・あて先のものを差し出すと、1個につき60円割引になります。
  • 複数口割引」 : 同じ種類・あて先のものを同時に2個以上(ゆうパックと重量ゆうパックを組み合わせることはできない。)差し出すと、1個につき60円割引になります。(着払いは対象になりません。)
    • ※持込割引と、同一あて先割引または複数口割引は同時適用OKですが、同一あて先割引と複数口割引は同時適用はされません。

オプションサービスとしてセキュリティサービス代金引換着払いが選択できます。

  • セキュリティサービス : ゆうパックで30万円を超える内容品を送る方にお勧めです。
    • 引き受けから配達までの送達過程を記録し、万一ゆうパックがこわれたり、届かなかった場合に、原則として差出しの際お申出のあった損害要償額(最高50万円)の範囲内で実損額を賠償するサービスです。
    • 料金は420円かかります。
    • コンビニエンスストア、取扱店に差し出す場合はセキュリティサービスは利用できません。

「ゆうパックスマホ割サービス」

こちらは当ブログで記事にしています。以下をご覧ください。大変お得なサービスですので是非ご利用下さい。

合わせて読みたい

「重量ゆうパック」

  • サイズが長さ・幅・厚さの合計が170cm以下、重さ25kgを超え30kg以内の荷物を送ることが出来ます。
  • サイズの種類はゆうパックと同じです。
  • 料金は日本郵便のこちらのサイトで計算できます。ゆうパックの基本料金の560円増しになります。目安としては最低(60サイズ、近距離)で1380円、最高(170サイズ、北海道から沖縄)で5650円程になります。
  • 重量ゆうパックは郵便局のみの取り扱いで、ゆうパック取扱所に持ち込むことはできません。
  • 運賃割引はゆうパックと同じです。
  • 代金引換・着払いは利用できますが、セキュリティサービスは利用できません。

「チルドゆうパック」

  • 「チルドゆうパック」で送れるのは150サイズまでです。(160、170サイズは利用できません)
  • 重量は25㎏まで
  • 料金は日本郵便のこちらのサイトで計算できます。目安としては最低(60サイズ、近距離)で1045円円、最高(150サイズ、北海道から沖縄)で5480円円程になります。ゆうパックに比べて約225円(60サイズ)から2100円(150サイズ)程高くなります。
  • その他簿サービスはゆうパックと同じです。

「空港ゆうパック」

  • 旅行かばんなどを特定の空港に送り、空港内にある指定カウンターで受け取る事が出来るサービスです。送る事が出来る空港は以下の8空港です。
    • 新千歳空港
    • 仙台空港
    • 新潟空港
    • 成田空港
    • 羽田空港
    • 中部国際空港
    • 関西国際空港
    • 福岡空港
  • 送る事が出来るサイズは140サイズまでと、その上、140サイズ超があります。空港ゆうパックの長さの最大限は、150cm(内容品がスキー道具の場合は、210cm)以下です。
  • 料金は日本郵便のこちらのサイトで計算できます。ゆうパックの基本料金の800円増しです。
  • 割引は「持ち込み割引」のみ利用可、「同一あて先割引」「複数口割引」「セキュリティサービス」は利用できません。
  • 代金引換や着払いも利用できません。

「ゴルフゆうパック」

  • ゴルフバックを送ることが出来るサービスです。
  • サイズは120サイズとその上120サイズ超があります。
  • 料金は日本郵便のこちらのサイトで計算できます。料金はゆうパックの基本運賃と同額(120サイズ超は140サイズの基本運賃と同額)またゴルフゆうパックの長さの最大限は、150cm以下です。
  • 割引は「持ち込み割引」のみ利用可、「同一あて先割引」「複数口割引」「セキュリティサービス」は利用できません。
  • 代金引換や着払いも利用できません。

「スキーゆうパック」

  • スキー道具を、使用日の前日までにスキー場やホテルなどに送付するサービスです。
  • 送る事が出来るサイズは140サイズまでと、その上140サイズ超があります。スキーゆうパックの長さの最大限は、210cm以下です。
  • 料金は日本郵便のこちらのサイトで計算できます。料金はゆうパックの基本運賃と同額(140サイズ超は160サイズの基本運賃と同額)
  • 割引は「持ち込み割引」のみ利用可、「同一あて先割引」「複数口割引」「セキュリティサービス」は利用できません。
  • 代金引換や着払いも利用できません。

-ゆうパック